在学生の皆さんへ

博士課程進学資格試験(コンプ)について

1.進学資格試験とは

進学資格試験(通称コンプ)は、経済学研究科の修士課程在学者を対象として、博士後期課程に進学し、研究者への道を目指すために必要な基礎的学力の有無を調べるための筆記試験であり、第1回(8月下旬から9月上旬頃)と第2回(2月頃)の二度行われます。 博士後期課程進学の要件としてこの試験が課されるか否かは、入学年度等によって異なります。

進学資格試験に関する規則の詳細は 『大学院学生便覧』 および 『経済学研究科履修ガイド』 を参照してください。
また教員によっては、博士後期課程の学生のゼミ履修に際して、進学資格試験について特定の要件(複数科目の合格など)を課す場合がありますので、上記履修ガイドに掲載の大学院ゼミ履修案内を参照してください。

2.2019年度における進学資格試験の実施

第2回進学資格試験

「経済学研究科博士後期課程進学資格試験(コンプ)要項 第2回(2020年2月実施)」
2019年度の第2回進学資格試験は、2020年2月13日(木)、14日(金)に実施されました。

受験票の交付

進学資格試験受験票は、第1回・第2回の進学資格試験実施前にそれぞれ配付します。 なお、受験票配付の際に申込みを行った科目以外は受験を認められませんので、注意してください。
≪ 第2回/配付期間 : 2019年11月5日(火)~11月11日(月) ※土日除く (午前9~12時・午後1~5時)≫

受験希望者は必ず、上記期間内に学生証を持参の上、受験票を受け取ってください。 8月に実施された第1回進学試験受験票をもっていても、今回、第2回進学資格試験の受験票の交付を受けない場合には、受験を認められませんので注意してください。

3.各科目に関する情報

進学資格試験は、(1)ミクロ経済学 (2)マクロ経済学 (3)政治経済学 (4)統計学・計量経済学 (5)経済史の5科目で構成されます。 試験に関する科目ごとの情報については、以下を参照してください。
なお、ミクロ経済学に変更がありました。(更新日:2019/10/07)

  1. ミクロ経済学
  2. マクロ経済学
  3. 政治経済学
  4. 統計学・計量経済学
  5. 経済史

過去に実施された進学資格試験問題(過去問)はこちら からご覧ください。 (更新日:2019/10/07)