一橋ゲーム理論ワークショップのご案内

下記の要領で一橋ゲーム理論ワークショップを開催いたしますので、ご案内申し上げます。論文の報告も募集しております。皆様、奮ってご参加ください。

場所: 一橋大学マーキュリータワー(東キャンパス) 会議室

プログラム

プログラム委員会:

今井晴雄(京都大学経済研究所)

巌佐庸(九州大学大学院理学研究院)

大槻久(東京工業大学社会理工学研究科)

岡田章(一橋大学大学院経済学研究科)

尾山大輔(一橋大学大学院経済学研究科)

梶井厚志(京都大学経済研究所)

神取道宏(東京大学大学院経済学研究科)

鈴木基史(京都大学大学院法学研究科)

関口格(京都大学経済研究所)

蓼沼宏一(一橋大学大学院経済学研究科)

原千秋(京都大学経済研究所)

(1)プログラム:ゲーム理論またはその応用についての論文全般からなる一般セッションと、プログラム委員会が企画する特別セッションで構成します。

(2)一般セッション論文報告の募集:ゲーム理論またはその応用についての論文であれば、どなたでも申し込みできます。論文報告をご希望の方は、メールまたは郵送により

2008年12月25日(木)までに、
606-8501
京都市左京区吉田本町
京都大学経済研究所
関口 格
sekiguchi@kier.kyoto-u.ac.jp
にお送り下さい。報告の可否は、2009年1月上旬までにお知らせします。申し込みに関する質問は、上記アドレスにお問い合わせ下さい。

(3)旅費のサポート:報告者には、予算の許す範囲で旅費を支払う予定です。多数の場合は、若手研究者を優先します。旅費を必要とされる方は、報告申し込み時にその旨をご連絡ください。

(4)宿泊:参加者ご自身で手配をお願いします。JR国分寺駅とJR立川駅近くのホテルが便利です。

(5)参加の申し込み:予想参加人数の把握のため、 報告者・プロコミ以外で参加予定の方々には、 メールによる事前の参加登録をお願い致します。
題名を「参加登録」として、
一橋大学岡田研究室・岸さやか kishi@econ.hit-u.ac.jp まで、

の2点について、お知らせ下さい。 参加登録は義務ではありませんが、準備をする上で たいへん助かりますので、ご協力お願い申し上げます。

一橋大学大学院経済学研究科

岡田章

京都大学経済研究所

関口格