プロフィール

岡田 章 (Akira Okada)
一橋大学大学院経済学研究科 教授
more English


研究室

〒186-8601
東京都国立市中2-1
一橋大学大学院経済学研究科
E-mail: aokada"at"econ.hit-u.ac.jp


科学研究費プロジェクト

基盤S「ゲーム理論のフロンティア:理論と応用」(2008-2012)

基盤A「ゲーム理論の新展開:協力メカニズムの解明」(2014-2018)

 

ワークショップ

 

一橋経済理論ワークショップ ゲーム理論ワークショップ


岡田 章

教育

2015年夏学期  大学院(Graduate Program) 「ゲーム理論 I」(Game Theory I)
(2015 Summer) 

学部ゼミ   大学院ゼミ


研究

研究業績 最近の研究と主な研究業績 一般読者向けエッセイ


研究テーマ

ゲーム理論とその社会科学(特に経済学)への応用を研究しています。現在の研究テーマは、次のとおりです。

(1)  ゲーム理論の基礎研究
  1. 非協力ゲームの均衡概念(ナッシュ均衡点)の精緻化と数理的特性の解明
  2. 交渉理論(ナッシュプログラム)
  3. 情報不完備な協力ゲームのコア理論
  4. 提携形成理論
  5. 繰り返しゲームにおける交渉モデル
  6. ゲームの動学モデル(進化と学習)
  7. グループ形成の理論と実験

(2)  人間社会における競争と協力のメカニズムの解明
  1. 囚人のジレンマや公共財供給問題などの社会的ジレンマ状況における協力の成立と進化
  2. グループ形成と利得分配
  3. 国際協調と制度構築
  4. 労働市場における非自発的失業のミクロ基礎
  5. 共有資源(コモンズ)の自主的管理の仕組み
  6. 地球温暖化問題のゲーム理論的分析


著書



ゲーム理論新版
(有斐閣)

ゲーム理論
(有斐閣)

ゲーム理論・入門
(有斐閣アルマ)



ゲーム理論・入門新版
(有斐閣アルマ)

経済学・経営学のための数学
(東洋経済新報社)

ゲーム理論の新展開
(編集、勁草書房)


国際紛争と協調のゲーム
(有斐閣)

ゲーム理論の応用
(編集、勁草書房)