大学院生の正しい生活日程


4年
3月      数学集中特訓1 
学部卒業式

       
M1
4月-6月  コア科目(上級ミクロ、上級マクロ)受講
目標:上級ミクロとゲーム理論はAをとる 上級マクロと計量経済学はBでも可
M1の間に専門論文を15編読む
夏休み論文読解
10月-1月  コア科目(計量経済学、ゲーム理論)受講
12月進路相談 クリスマス
2月、3月 論文読解、研究テーマを決め、修士論文のオリジナルな研究を始める
専修コースは就職活動
数学集中特訓2

  
M2
4月 修士論文の進捗状況を報告 花見
学術振興会の特別研究員申請
4月-6月 専門論文を20編を読む
専修コースは就職内定を勝ち取る
夏休み専門論文10編を読む 修士論文の研究、5割完成
9月修士論文の中間報告
10月修士論文 8割完成
11月修士論文 9割完成
12月 修士論文 ほぼ完成  クリスマス
1/14 修士論文提出
1月下旬   修士論文発表会
2月   博士後期課程進学試験
春 数学集中特訓3 博士論文研究
3月 修士課程修了式
専修コースは4月より社会人となる

 
D1
4月 学術振興会の特別研究員申請(再挑戦) 花見
4月-6月  博士論文研究
夏休み 専門論文を読む  博士第1論文 7割完成
9月 博士第1論文の中間報告
10月-11月  博士第1論文の英文化 博士第2論文の構想
12月 博士第1論文(英語版)完成 クリスマス
1月 セミナー報告
春 数学集中特訓3 博士第2論文研究

    
D2
4月上旬  日本経済学会秋季大会報告申し込み 花見
学術振興会の特別研究員PD申請
4月-6月   博士第2論文研究
夏休み  専門論文を読む  博士第2論文 8割完成
9月  博士第2論文の中間報告
博士第2論文の英文化
10月 日本経済学会秋季大会報告
博士第1論文を国際雑誌に投稿する
11月 博士第3論文の構想
12月 博士第2論文(英語版)の完成 クリスマス
1月 セミナー報告
日本経済学会春季大会報告申し込み
春  博士第3論文の研究

            
D3
4月上旬   日本経済学会秋季大会報告申し込み
学術振興会の特別研究員(ポスドク)申請
5月   日本経済学会春季大会報告
4月-6月   博士第3論文 完成
博士論文の中間報告
就職活動 公募
夏休み   博士論文の執筆を開始 国際カンファレンスに出席および報告
9月  就職セミナーをする
10月 日本経済学会秋季大会報告
 博士論文の完成
11月 就職内定
博士論文の提出
12月 クリスマス
1月-2月   論文研究
3月 大学院博士後期課程終了 博士学位の授与
4月 大学教員としての新生活スタート