現代経済システム研究センター
センター長ご挨拶
 

一橋大学経済学研究科では、2000年度から「現代経済リサーチ・ネットワーク・プログラム」を開始し、研究科全体がバックアップする大型研究プロジェクトを推進してきました。
 わが国の大学院研究・教育活動のなかでも、本プロジェクトは好評裡に推進され、文部科学省21世紀COEプログラム、またグローバルCOEプログラムに採択されました。これらの事業は研究教育拠点形成を目的としていましたから、国を挙げての支援を得て、当該プログラムは、21世紀の経済学研究およびその教育成果還元を果たしてきたといえます。
 現代経済システム研究センター(Center for Research on Contemporary Economic Systems (CCES))は、上述の「現代経済リサーチ・ネットワーク・プログラム」、そして当研究科を中心母体とした21世紀COEプログラム「現代経済システムの規 範的評価と社会的選択」(2003年度〜2007年度)における研究活動・研究成果の継承・発展を目的として、2008年2月に設立されました。そして、2つの21世紀COEプログラムを継承したグローバルCOEプログラム「社会科学の高度統計・実証分析拠 点構築」(2008年度〜2012年度)推進期間においても、その研究教育拠点の一翼を担ってきました。
 グローバルCOEプログラムが終了した後の2013年度以降も、本センターは、経済学研究科が担う研究教育プログラムを長期的に連結する「環」としての役割を果たしています。培ってきた経済学研究・教育の拠点として、国際コンファレンスや講義シリーズ等の開催を通じて国際的な研究ネットワークをさらに強化する一方で、国際的な共同研究プロジェクトを数多く推進してきました。また、刊行するディスカッション・ペーパー・シリーズは、すでに国内外から注目される存在となっています。  近年では、一つの大学あるいは一つの研究科が一体となって推進する研究教育プログラムの重要性が増していますが、当センターは、わが国におけるその典型的好例と自負しています。経済学研究科における研究活動成果を組織的・長期的に継承する駆動組織として、これからも発展する現代経済システム研究センターの活動に、倍旧のご理解とご支援をお願い申し上げる次第です。

        センター長(経済学研究科長)
         岡室 博之


センター長挨拶

現代経済システム研究センター長
(経済学研究科長)
岡室 博之

センター概要

現代経済システム研究センターの目的、事業内容

お問い合わせ

一橋大学経済学研究科 CCES事務室
TEL : 042-580-9076
E-Mail :