Economic Statistics - 経済統計部門

一橋大学大学院経済学研究科・経済学部

What's Economic Statistics?
April 3, 2017
現代の経済学は、理論によって現状を解説するばかりでなく、それを実際のデータの分析によって検証・実証することが必須となっています。データの解析の方法を論じる学問が統計学であり、経済統計部門が扱っています。他に、計量経済学、情報処理論、経済統計論等の科目も担当しています。

統計学は、科学的なデータ解析の方法を提示します。データの分析に必要な種々の数値計算は、今やコンピューターやパソコンによって、極めて簡便に行うことができます。統計学は、それらの分析についての基本的考え方を論じます。計量経済学は、経済データの分析のための固有の統計学およびその利用法を論じます。情報処理論は、コンピューターにおけるデータ処理の考え方と具体的な統計的解析における利用法を論じます。経済統計論は、実際の経済データの集め方や見方を論じます。

データの整備とパソコン等の普及により、本部門の対象とする学問分野は、ますますその重要度ならびに実用性を増していると言えます。

What's New
September 1, 2017

*次回の経済統計ワークショップは9月22日(金)、29日(金)に開催されます。詳しくは、こちらをご覧下さい。

*2017年度EViews無料操作講習会が5月24日(水)に行われました。当日使用したテキスト、データはmanaba : 「経済学研究科 広報・ITコース」→「EViewsに関するお知らせ」ページより、自習用としてダウンロードできます。ご活用下さい。

*2016 Japan-Korea Allied Conference in Econometricsが11月19日(土)に開催されました。

*Mathematicaテクノロジーセミナーが11月16日(水)4限に情報教育棟演習室21にて開催されました。

*高橋一名誉教授が2015年度ジャフィー賞を受賞しました。

*山田俊皓講師が2015年度ジャフィー論文賞を共同受賞しました。

*黒住英司教授が第9回日本統計学会研究業績賞を受賞しました。

*The 11th International Symposium on Econometric Theory and Applications (SETA 2015)が、本学において2015年5月30-31日に開催されました。

*山本拓名誉教授が第18回 日本統計学会賞を受賞しました。

*Econometric Theory 誌による田中勝人名誉教授インタビュー記事(更新版)はこちらです。

*Mathematicaが学内で利用できるようになりました。詳細については、共同研究室からのお知らせ(内部通信<部門>)もしくは共同研究室までお問い合わせ下さい。

*早川毅名誉教授が第16回 日本統計学会賞を受賞しました。