石川城太ホームページ 一橋大学経済学研究科 国際経済学
ホームページへ Go to English Homepage 一橋大学図書館のページへ

目次

研究

ゼミナール

担当講義

リンク

その他

最新情報 保存版

2016.12.24慶応義塾大学白井ゼミ・広島大学柿中ゼミとのインゼミ(@慶應義塾大学)を行いました。

2016.12.16日本国際経済学会顧問として、Korean International Economic Association (KIEA)の年次大会(@Konkuk University)に招待されました。

2016.12.10~11Hitotsubashi Conference on International Trade & FDI 2016を主催し、論文を報告しました。

2016.12.10公明新聞にインタビュー記事「土曜特集 アジア自由貿易の行方」が載りました。

2016.12.10應義塾大学木村ゼミ・安藤ゼミとのインゼミ(@一橋大学)を行いました。

2016.12.3ゼミのOB・OG会を如水会館で開催しました。

2016.11.19日韓9大学合同のインゼミ(@Korea University)に参加しました。

2016.11.4-6Beijing Forumに招待され、論文を報告しました。

2016.10.29-30日本国際経済学会全国大会(@中京大学)で2年間の会長任期を終え、顧問に選出されました。

2016.9.22-23Second Conference on Global Value Chains, Trade & Development (@Graduate Institute of International and Development Studies)に出席しました。

2016.9.11-10.2 Ludwig-Maximilians-Universität München (CES)に招聘されました。滞在中にOktoberfestに行ってみました。

2016.9.8-10ETSG(European Trade Study Group) 2016 Helsinki, Seventeenth Annual Conference (@Aalto University)に出席しました。椋寛氏(学習院大学)が共著論文を報告しました。

2016.9.5学部ゼミのゼミ合宿(@一橋大学)を行いました。

2016.8.26-2843rd EARIE(European Association for Research in Industrial Economics) Annual Conference(@Nova School of Business and Economics)に出席して、論文を報告しました。

2016.8.25日本経済新聞の経済教室に「自由貿易の意義 社会全体の満足度高める」を寄稿しました。

日本語  英語

2016.8.22-24EEA-ESEM Congress Geneva 2016に出席しました。

2016.8.11International Economyに以下の論文がアクセプトされました。

2016.8.7SWET (International Trade & FDI)(@小樽商大)を主催しました。

2016.8.6Alan DEARDORFF (University of Michigan)のBBLセミナー(@RIETI)で司会を務めました。

2016.8.5ワークショップ“Frontiers in Research on Trade Costs”(@RIETI)を主催し、論文を報告しました。

2016.8.1-2Hiotsubashi Summer Institute (International Trade & FD)を主催しました。

2016.7.26National University of Singaporeのセミナーで論文を報告しました。

2015.7.25Singapore Management Universityのセミナーで論文を報告しました。

2016.7.7-8Princeton IES Summer Workshop (@Princeton University)に出席しました。
ワークショップのリクリエーションとして開催されたボーリング大会でGene Grossman、Andres Rodriguez-Clare、Jonathan Vogel等を抑えて優勝しました!

2016.7.3ゼミのNY支部会を開催しました。

2016.6.4日本国際経済学会春季大会(@学習院大学)が開催されました。

2016.4.110年ぶりのサバティカルがスタートしました。

2016.3.19-22フィリピンで企業の現地調査を行いました。

2016.3.15ゼミ旅行でキロロにスキーに行きました。

2016.3.14WITS (Winter International Trade Seminar)(@小樽商大札幌サテライト)を主催しました。

2016.3.11On-day Trade Workshopを開催しました。

2016.3.10BBLセミナー(@RIETI)で報告しました。

2016.3.7-8ワークショップ「地理空間、企業間ネットワークと国際貿易」(@RIETI)でLorenzo CALIENDO (Yale University)の討論者を務めました。

2016.3.3-4Hitotusbashi-PKU Economics Workshop (@Peking University)を開催し、論文を報告しました。

2016.1.9日本国際経済学会関東支部で新春特別シンポジウム『2016年世界経済の重要な論点:アジア経済の視点から』(@東洋大学)を開催しました。

2016.1.3-5ASSA Meeting(@San Francisco)に出席し、リクルートのためのジョブ・インタビューを行いました。

2016.1有斐閣教科書採用ランキング2015で、『国際経済学をつかむ』が経済BEST5(第5位)に入りました。

2015.12.26台湾のNational Taiwan Universityで論文を報告しました。

2015.12Environmental and Resource Economics に以下の論文がアクセプトされました。
  • "Greenhouse-Gas Emission Controls and Firm Locations in North-South Trade" by Jota Ishikawa & Toshihiro Okubo
2015.12.12~13Hitotsubashi Conference on International Trade and FDI 2015を主催しました。

2015.11.19~20LSE (London School of Economics)でHIAS-LSE Trade Workshopが開催され、論文を報告しました。

2015.11.7~8日本国際経済学会第74回全国大会が専修大学で開催され、会長講演"Global Warming and Emission Trading"を行いました。

2015.10.26日本経済新聞の経済教室に「TPP大筋合意後の課題(中)自由貿易圏の拡大主導を RCEPと融合カギ」を寄稿しました。
日本語  英語
2015.10.24ゼミのOB・OG会を如水会館で開催しました。

2015.10Discussion paper series ; No. HIAS-E-12"Backfiring with backhaul problems: Trade and Industrial Policies with Endogenous Transport Costs"を刊行しました。

2015.10facebookにゼミのページを開設しました。

2015.10韓国のソガン大学と啓明大学で論文を報告しました。

2015.10Economic Theoryに以下の論文がアクセプトされました。
"Trade Liberalization and Aftermarket Services for Imports" by Jota Ishikawa, Hodaka Morita and Hiroshi Mukunoki
rebsubmitした改訂版に対し、Editorから次のようなコメントがありました。”I want to thank you and your coauthors for doing such an excellent job with this revision. If all authors were so conscientious and hardworking, the lives of editors would be much easier!”

2015.92016年度はサバティカルを取る予定です。

2015.9.26~28ゼミ合宿を草津温泉で行いました。

2015.9.24茨城県立水戸第一高等学校で模擬講義を行いました。

2015.9パリ第1大学で開催された国際コンファレンス(ETSG)で論文を報告しました。
2015.9イタリアのバーリ大学で開催された国際コンファレンスで論文を報告しました。
2015.8.9SWET(国際経済学)を開催しました。

2015.7.31~8.1Hitotsubashi Summer Institute (International Trade and FDI)を開催しました。

2015.7RIETIで新たなプロジェクトを開始しました。

2015.6オーストラリア国立大学で開催された国際コンファレンス(APTS)で論文を報告しました。
2015.4シドニー大学で開催された国際コンファレンス(Australasian Trade Workshop)で論文を報告しました。
2015.4科学研究費補助金基盤(S)の研究が2年目に入りました。

2015.4経済学研究科長・学部長の任期が終了しました。

2014.10.26日本国際経済学会会長に選出されました。

2013.5.17以下が出版されました。
  • "Reexamination of Strategic Public Policies" (with K. Kiyono)
    Japanese Economic Review, vol. 64, 2013, pp. 201-231
  • 書評 阿部顕三・遠藤正寛著『国際経済学』有斐閣 
    『世界経済評論』 Vol. 57, No. 3, 61ページ, 2013年
2013.4.1経済学部長・経済学研究科長に就任しました。


2012.11.27 日本国際経済学会副会長に選出されました。


以下の論文がアクセプトされました。
  • "Reexamination of Strategic Public Policies" (with K. Kiyono)
    Japanese Economic Review (forthcoming)
  • "Environmental Management Policy under International Carbon Leakage" (with K. Kiyono)
    International Economic Review (forthcoming)
以下の論文が出版されました。
  • "Strategic Foreign Direct Investment in Vertically Related Markets" (with E. Horiuchi)
    Economic Record 88 (2012) 229-242
  • "Is Emission Trading Beneficial?" (with K. Kiyono and M. Yomogida)
    Japanese Economic Review 63 (2012) 185-203
2012.4.15 以下の論文がアクセプトされました。
  • "Strategic Foreign Direct Investment in Vertically Related Markets" (with E. Horiuchi)
    Economic Record (forthcoming)
2011.9.26 以下の論文がアクセプトされました。
  • "Is Emission Trading Beneficial?" (with K. Kiyono and M. Yomogida)
    Japanese Economic Review (forthcoming)
以下の論文が出版されました。
  • "Commercial Policy and Foreign Ownership" (with Y. Sugita and L. Zhao)
    Review of International Economics 19 (2011) 300-312
  • "Environmental Product Standards in North-South Trade" (with T. Okubo)
    Review of Development Economics 15 (2011) 458-473
  • "Environmental and Trade Policies for Oligopolistic Industry in the Presence of Consumption Externalities" (with T. Okubo)
    International Economy 14 (2010) 59-76
2010.12.11 以下の論文がアクセプトされました。
  • "Commercial Policy and Foreign Ownership" (with Y. Sugita and L. Zhao)
    Review of International Economics (forthcoming)
  • "Environmental Product Standards in North-South Trade" (with T. Okubo)
    Review of Development Economics (forthcoming)
  • "Environmental and Trade Policies for Oligopolistic Industry in the Presence of Consumption Externalities" (with T. Okubo)
    International Economy (forthcoming)
以下の論文が出版されました。
  • "FDI in Post-Production Services and Product Market Competition" (with H. Morita and H. Mukunoki)
    Journal of International Economics, Volume 82, Issue 1, Pages 73 - 84
2010.4.29 以下の論文がアクセプトされました。
  • "FDI in Post-Production Services and Product Market Competition" (with H. Morita and H. Mukunoki)
    Journal of International Economics (forthcoming)
以下の論文が出版されました。
  • "Stay or Leave? Choice of Plant Location with Cost Heterogeneity" (with Y. Komoriya)
    Japanese Economic Review, Volume 61, Issue 1, Pages 97 - 115
2009.6.30 以下の論文が出版されました。
  • "Corporate Control, Foreign Ownership Regulations and Technology Transfer" (with Y. Sugita and L. Zhao)
    Economic Record, Volume 85, Issue 269, Pages 197 - 209
GMの経営破綻について取材を受けました。
  • 6月4日 フジテレビ「新報道2001」 6月7日放送の番組内でコメント
  • 6月2日 読売新聞 6月3日付朝刊の特集記事でコメント
2008.10.22 以下の論文がアクセプトされました。
  • "Corporate Control, Foreign Ownership Regulations and Technology Transfer" (with Y. Sugita and L. Zhao)
    Economic Record (forthcoming)
2008.8.14 以下の論文がアクセプトされました。
  • "Trade Costs, Wage Rates, Technologies, and Reverse Imports" (with Y. Komoriya)
    Canadian Journal of Economics (forthcoming)
2008.7.21 以下の論文がアクセプトされました。
  • "Tariffs and Technology Transfer through an Intermediate Product" (with E. Horiuchi)
    Review of International Economics (forthcoming)
以下の論文が出版されました。
  • "Spillover Effects of Economic Integration in a Three-Country Model" (with H. Mukunoki)
    Japanese Economic Review 59 (2008) 211-227
  • "Effects of Multilateral Trade Liberalization on Prices" (with H. Mukunoki)
    Review of International Economics 16 (2008) 37-44
  • "Subsidies and Countervailing Duties with Firm Heterogeneity" (with Y. Komoriya)
    Asia-Pacific Journal of Accounting and Economics 14 (2007) 279-291
2008.7.15 履歴書 (PDF)へのリンクを追加しました。
2008.6.2 以下の論文がアクセプトされました。
  • "Stay or Leave? Choice of Plant Location with Cost Heterogeneity" (with Y. Komoriya)
    Japanese Economic Review (forthcoming)
2007.12.7 以下の論文がアクセプトされました。
  • "Price undertakings, VERs, and foreign direct investment - The case of foreign rivalry" (with K. Miyagiwa)
    Canadian Journal of Economics (forthcoming)
2007.10.29 以下の教科書が出版されました。
  • 『国際経済学をつかむ』テキストブックス[つかむ](石川城太・菊地徹・椋寛/著)
    有斐閣,2007年10月
    詳しくはこちら
2007.10.15 以下の論文がアクセプトされました。
  • "Subsidies and Countervailing Duties with Firm Heterogeneity" (with Y. Komoriya)
    Asia-Pacific Journal of Accounting and Economics (forthcoming)
2007.5.4 以下の論文が出版されました。
  • "How effective are emission taxes in an open economy?" (with T. Kuroda )
    Review of Development Economics 11 (2007) 359-368
  • "Economic Integration and Rules of Origin under International Oligopoly" (with H. Mukunoki and Y. Mizoguchi)
    International Economic Review 48 (2007) 185-210
  • "Export Subsidies Versus Export Quotas with Incompletely Informed Policy Makers" (with T. Kuroda)
    Japanese Economic Review 58 (2007) 118-126
2006.10.15 日本国際経済学会・小島清賞研究奨励賞受賞
2006.6.21 以下の論文がアクセプトされました。
  • "Effects of Multilateral Trade Liberalization on Prices" (with Hiroshi Mukunoki)
    Review of International Economics (forthcoming)
2006.4.19 以下の論文がアクセプトされました。
  • "Spillover Effects of Economic Integration in a Three-Country Model" (with Hiroshi Mukunoki)
    Japanese Economic Review (forthcoming)
2006.3.16 以下の論文がアクセプトされました。
2006.1.31 2006年度は在外研究のため、学部ゼミ生を募集しません。
2005.11.29 日本経済新聞 2005年11月9日版 「経済教室」に 「大詰めのWTO交渉 農業での妥 協拒むな」が掲載されました。
2005.9.27 2005年度冬学期の国際経済学IIの リーディングリスト ができました。
以下の論文がアクセプトされました。
2005.8.23 日本経済新聞 2005年7月12日~21日版 「やさしい経済学」に 「ゲーム理論で解く 通商政策と戦略」が掲載されました。
2005.5.19 APTS のページを更新し、"APTS 2005" の詳細情報を掲載しました。
2005.2.24 石川城太・古沢泰治編著 『国際貿易理論の展開』 文眞堂 が出版されました。
2005.2.4 以下の論文がアクセプトされました。
2005.2.1 APTS のページを開設しました。
2005.1.17 2月28日に"1day Trade Workshop"が開催されます。
2004.7.22 日本経済新聞2004年7月18日版記事"SundayNikkeiα「経済提携協定(EPA)--ここがポイント--」を掲載しました。
2004.7.22 WebClassのページに国際経済学のレジュメを追加しました。
2004.7.22 「一橋コンファレンス2004」へのリンクを追加しました。
2004.6.23 WebClassのページに国際経済学のレジュメと中間テストの解答を追加しました。
2004.5.20 ワークショップ案内を更新しました。
2004.4.27 WebClassのページを掲載しました。WebClassに国際経済学のレジュメを追加しました。
2004.4.6 日本経済新聞2003年7月24日版記事"経済教室「FTA戦略と日本」中"を掲載しました。
2004.3.18 ワークショップ案内を更新しました。
2004.3.18 学部ゼミの予定表を掲載しました。
2004.3.10 一橋新聞部発行のゼミエラV2004(ゼミ選び応援雑誌)に掲載されました。記事の内容はこちらです。
2004.3.10 2004年度学部ゼミ募集案内および大学院ゼミ募集案内を掲載しました。
2004.3.10 経済学研究科広報誌への寄稿「選挙演説にみる経済学の一例:なぜ経済学が必要か」を掲載しました。