(参考)2017年春期OECDインターンシップ参加者募集について

2017年春期の応募受付は終了しました。

次回(2018年1月-2月に開始するインターンシップ)の応募受付を2017年10月に開始する予定です。


経済学研究科大学院生 各位
経済学研究科長
大 月 康 弘

一橋大学大学院経済学研究科とTHE ORGANISATION FOR ECONOMIC CO-OPERATION AND DEVELOPMENT (OECD)との間でトレイニーシップに関する協定が締結されています。この協定に基づいて、2017年OECDインターンシップ参加者を募集します。

応募資格:一橋大学大学院経済学研究科(修士課程・博士課程)に在籍する学生
期 間:2017年2月-4月に開始、2ヶ月-6ヶ月間
実習に関する経費:研究科より、旅費・滞在費の一部を補助する。
詳しい応募要件は、こちらをご覧ください。

応募を希望する方は、OECDインターンシップ申請書 [Word]を提出してください。

学内締切:2016年10月18日(火)午後3時
応募を受け付けた後、学内選考を行い、その結果を10月20日(木)までに個別にメールにて通知します。選ばれた方は10月28日(金)までにオンラインで申請していただきます。

語学能力としては、英語TOEFL iBT 90/TOEFL ITP 577/IELTS 6.5/英検準1級以上、またはフランス語 DELF B2/TCF レベル4/TEF レベル4/仏検準1級以上が望ましい。
2014年4月以降に語学能力試験を受けていない学生、あるいは、上記のスコアに達していない学生が応募する場合には、ゼミ担当教員の推薦状が必要です。推薦状(書式は自由、日本語・英語どちらも可)のファイルをメールで送付、または原本を提出してください。

 

問い合わせ先:
経済学研究科グローバルオフィス
e-mail:g-office@econemail