桑名 陽一 

[略歴]
1962年生まれ.東京大学教養学部教養学科第3相関社会科学分科卒業,日本経済新聞社を経て,一橋大学大学院経済学研究科修士課程,スタンフォード大学大学院統計学科博士課程修了.Ph.D.(統計学).現在,一橋大学大学院経済学研究科助教授.
[授業科目]
数量経済分析,上級統計学,情報処理総論.
[専門・研究分野]
応用確率論,数理統計学,計量経済学.
[主な著書・論文]
  • LBI Tests for Multivariate Normality in Exponential Power Distributions, Journal of Multivariate Analysis, 1991.(with T. Kariya)
  • Certainty Equivalence in Consumption/Investment Problems, Mathematical Finance, 1995.
  • マクロ経済指標の公表が外国為替市場に与える影響,統計数理,2000.