【2015年のエッセー】

愚見の在り処
  『週刊東洋経済』の「経済を見る眼」に寄稿したエッセー
  NHKラジオ「社会の見方・私の視点」で話したこと
  Evernoteに記録した日誌
 講義、演習関係のEvernote公開ノートブックリンク先(当分の間、共有を停止します)
 英文記事の紹介は、ツィッター(@makotosaito0724)で行います。
  英語を読んでみよう
  英語を聴いてみよう
  Economistの論説を読んでみよう

『震災復興の政治経済学:津波被災と原発危機の分離と交錯』(日本評論社)が公刊されました。(2015年10月13日)

   塩崎賢明先生に朝日新聞(2016年3月6日)の「ニュースの本棚」で取り上げていただきました。ありがとうございます。
   与那原恵さんに週刊ポスト(2016年2月12日)で「多様なデータと資料で震災からの復興政策を問い直す本」というタイトルの書評を寄稿していただきました。ありがとうございます。
   河野龍太郎さんに週刊東洋経済(2016年2月6日)で「復興の枠組みを根底から問い直す」というタイトルの書評を寄稿していただきました。ありがとうございます。
   前田裕之さんに日本経済新聞(2016年1月31日)の「活字の海で 震災からの復興 社会科学の視点で検証」で取り上げていただきました。ありがとうございます。
   週間ダイヤモンド(2015年12月26日・2016年1月2日合併号)で「2015年ベスト経済書」の6位になりました。
   千葉拓さんに日本経済新聞(2015年12月29日)でお薦めの5冊のうちの1冊にあげていただきました。ありがとうございます。
   諸富徹さんに朝日新聞(2015年12月25日)で「注目の本 心に残る本」の3冊のうちの1冊にあげていただきました。ありがとうございます。
   諸富徹さんに朝日新聞(2015年12月20日)で「費用負担のあり方,鋭く問う」というタイトルの書評を寄稿していただきました。ありがとうございます。
   根井雅弘さんに共同通信電で「釈然としない暗黙の常識」というタイトルの書評を寄稿していただきました。山梨日日新聞(2015年12月6日),南日本新聞(同日),琉球新聞(2015年12月12日),京都新聞(2015年12月13日),信濃毎日新聞(2015年12月20日)などに掲載されました。ありがとうございます。
   藤原裕之さんに日本経済新聞(2015年12月6日)で「意思決定プロセスを詳細に検討」というタイトルの書評を寄稿していただきました。ありがとうございます。
   柳川範之さんに週間エコノミスト(2015年11月3日号)で「『3・11震災の認識は誤り』実証的根拠から容赦なく主張」というタイトルの書評を寄稿していただきました。ありがとうございます。


澤昭裕氏の『原発事故から5年 福島復興のタブーに挑む』を読んで(2015年12月24日)

学部生,大学院生,関係者の方々へのお詫び(2015年12月18日)

2015年9月4日に仙台市で開催した一橋大学政策フォーラム「非常時における行政対応:法学と経済学の取り組みを通じて」の概略が、日本経済新聞2015年9月30日夕刊の大学全面広告で紹介されました。(2015年10月1日)

日経BP社、編集者黒沢正俊さん、同社の版組作成会社に深くお詫び申し上げます。(謝罪文、2015年9月26日)

2015年第2四半期のSNAについて(修正版)(2015年8月17日にアップしたバージョンには、誤りが含まれていました。お詫び申し上げます。修正版をアップします。2015年8月18日)

作品としての国家公務員試験問題(2015年7月24日)

過去3年間にわたった東日本大震災学術調査の成果をまとめた『震災と経済』(東洋経済新報社)から公刊しました。(2015年6月14日)

 齊藤誠・中川雅之・顧濤「東日本大震災の社会経済的な影響について

 「GISデータに基づいた東日本大震災津波被害と原発事故の影響に関する推計手続きについて」に用いられたエクセルデータをダウンロードできるウェッブページ

2015年度の学部後期ゼミの方針も、一橋新聞部編集のZEMIERA V 2014で紹介したものを基本的に踏襲します。入ゼミレポートの課題は、2015年3月13日にアップします。