◇氏  名 大月康弘

◇授業科目 〔学 部〕文明史
      〔大学院〕比較経済史    
   
◇略  歴 1962年生まれ。一橋大学経済学部卒業、一橋大学大学院経済学研 究科修士課程修了、同博士後期課程単位取得退学。一橋大学経済学部助手、成城 大学経済学部専任講師、助教授を経て、一橋大学経済学部助教授。経済学修士。

◇専門・研究分野  西洋中世および地中海世界の比較社会・経済構造分析。 私たちはヨーロッパの近代に起源を持つ経済社会システムの上に生きています。 それを相対化しその特質を掴まえるために、目下、中世の地中海帝国ビザンツに 研究対象を定めてその社会構造分析をしています。経済社会体制論、政治社会論 等とリンクさせながら、歴史学の手法による比較社会構造分析を目指しています 。

◇著書・論文  イスタンブールのギリシア人『一橋論叢』116-4、初期ビザ ンツ帝国の社会構造と慈善事業『一橋論叢』102-6、ビザンツ帝国における教会 寄進と国家権力『史学雑誌』101-2、初期ビザンツ帝国における教会の税制特権 について 『史学雑誌』98- 10、等。

◇ひと言  大学は学問のワンダーランド。知的な遊びを大いにしてください 。専門分野外の勉強や読書をもなるべく広く深く行うこと。それが君たちを人間 的に大きく豊かにしてくれます。