研究論文(日本語)


査読付公刊論文


1. 「実質為替レートと通貨体制: 1972年沖縄返還からの示唆」 (加納和子氏との共著), 2017, 一橋大学社会科学高等研究院ディスカッションペーパー HIAS-E-52 (日本経済学会編『現代経済学の潮流』掲載予定).

2. 「マクロ計量分析におけるDSGEモデルの役割:『最小解釈』の導入と応用」, 『日本統計学会和文誌』2014: 44(1), 159-187.

3. 「経済統合と価格の国際連関:東アジアを例として」(福田慎一氏との共著), 『三田学会雑誌』, 1997:90(2), 209-234.


その他公刊論文


1. 「為替レートと金融政策:アベノミクス第1の矢の理解に向けて」,『特別研究:シリーズ「検証・アベノミクス」第3回』, 日経研月報, 2014, 日本経済研究所.

2. 「為替レートのランダムウォークネスとファンダメンタルズ:動学的確率的一般均衡分析からの視点」, 2013, 全国銀行協会金融調査会.

3. 「為替レートの決まり方:為替で確実に儲ける方法!?」, 一橋大学経済学部編『教養としての経済学:生き抜く力を培うために』2-4節, 2013, 有斐閣.

4. 「インフレーションと経済成長」, 浅子和美・大瀧雅之編『現代マクロ経済動学』5章, 1997, 東京大学出版会.