大学院経済学研究科の一部の入学試験では、TOEFL®成績証明書(スコア)の提出が必要です。
※2024年度入試(2023年度実施)以降の修士課程入学試験においては、TOEIC®(Listening & Reading)スコアの提出を受け付けます。

経済学研究科では、下記の入学試験について、出願書類に有効なTOEFL iBT®の成績証明書を提出することが必要となります。これからTOEFL iBT®を受ける方は、ETSから一橋大学に公式の成績証明書が送付されるように手続きをしてください。すでに受験済みの試験のスコアを使用する場合は、出願期間最終日の10日前までにこの手続きを行ってください。成績証明書がETSから一橋大学に届かなくても、期限までに手続きができていれば問題ありません。

対象となる入学試験

修士課程入学試験(秋季入試)※
修士課程入学試験(春季入試)※
博士後期課程編入学試験
特別選考(AO入試)による外国人の博士後期課程編入学試験 ※

ただし、※を付した入試に出願する入学志願者が、英語が主に使われている国で、学修に英語を用いて出願に要する学位を取得した場合には、TOEFL iBT®スコアの提出を免除します。各募集要項をご確認ください。

提出書類と摘要

「TOEFL iBT®」の成績証明書(成績証明書の有効期限については、それぞれの募集要項を確認してください)。

(1)ETSから一橋大学に公式の成績証明書が送付されるように手配してください。
一橋大学 DI Code: 0436
経済学研究科 Department code: 84 Economics

(2)ETSから志願者本人に送付された成績証明書の写し、またはETSのウェブサイトから印刷した成績証明書を提出してください。

*上記(1)、(2)の両方の手続きが必要です。
*TOEFL ITP®スコアの使用は認めません。
*Test Dateスコアを有効スコアとし、My Bestスコアは用いません。
*「TOEFL iBT® Home Edition」(自宅受験)の利用を認めます。

その他の注意点

TOEFL iBT®以外の英語資格試験(IELTS、TOEIC、GMAT、英検等)のスコアは認めません。
※2024年度入試(2023年度実施)以降の修士課程入学試験においては、TOEIC®(Listening & Reading)スコアの提出を受け付ける予定です。スコア提出に係る手続きの詳細は、後日掲載します。

2回以上TOEFL iBT®を受験し、複数の成績証明書をETSから一橋大学に送付するよう手配した場合、本人から出願書類として提出されたTOEFL iBT®スコアの点数を考査対象点とします。