教員紹介

石川 城太(いしかわ じょうた)

主な研究テーマ

(1)不完全競争下の貿易政策
不完全競争のもとで,貿易政策や地域経済統合が経済にどのような影響を及ぼすのかを分析する。

(2)貿易と環境
貿易や貿易政策が環境にどのような影響を及ぼすのか,環境政策が貿易にどのような影響を及ぼすのかを分析する。

(3)貿易費用
輸送費用などの貿易費用を国際貿易モデルに明示的に導入し、貿易費用が貿易にどのような影響を及ぼすのかを分析する。

(4)オフショアリング
多国籍企業の立地選択や移転価格の決定, ライセンシングの影響について分析する。

講義およびゼミナールの指導方針

学部の講義では,受講生に経済学の見方・考え方を中心に経済学のおもしろさを知ってもらうのと同時に,受講生がいろいろな経済現象を自分の頭で整理・理解・分析できるようになることを目指している。

大学院では,主に研究者養成コースの学生にレベルをあわせ,将来の研究に必要不可欠な理論的側面及び最新の研究成果を中心に講義・輪読を行っている。

学部のゼミナールでは,3年次の前半はテキストの輪読,後半は複数のグループに分けて国際経済学のテーマでプロジェクト(共同研究)を行う。プロジェクトの成果は英語の論文にまとめ,三商大ゼミや韓国の大学とのインゼミなどで発表している。4年次は,各自の卒業論文のテーマに沿った発表・議論を中心にゼミを進めている。ゼミでは,経済学以外に英語力や報告・発表の仕方も重視し,英語でのプレゼンテーションも取り入れている。

大学院のゼミナールは,国際経済学を専門とする他の教員と一緒に英語で行っている。修士課程では,よい研究論文を数多く読むことがまず大切であるとの考えをもとに指導している。博士後期課程では,自分のアイディアを見つけ,それをどのようにして論文にしていくかの過程を重視している。また,院生には学部のサブゼミのチューターなどを通して教育者としての心構えを養ってもらうとともに,学部生とのつながりを深めてもらうように心がけている。

教員HP
http://www1.econ.hit-u.ac.jp/jota/index.html
ゼミHP
http://www1.econ.hit-u.ac.jp/jota/seminar.html
E-Mail