教員紹介

塩路 悦朗(しおじ えつろう)

主な研究テーマ

日本のマクロ経済(銀行のパネルデータをもちいた信用創造過程の実証分析,ニュース情報を用いた財政政策効果の分析,為替レート・原油価格変動の国内物価への転嫁)

講義およびゼミナールの指導方針

学部300番台のマクロ経済学Ⅱの講義においては,現代的なマクロ経済学の中核をなす経済成長理論について深く学ぶことを目的とする。同じく300番台の金融ファイナンスAIIにおいては金融市場,特に金融仲介の基礎理論と金融政策について学ぶ。

中級マクロ経済学の講義においては,動学的なマクロ経済学のエッセンスを深く理解することを目的とすると同時に,現代日本経済に関わる実証研究上のテーマについても充分な時間を割く。

上級マクロ経済学の講義においては,動学的なマクロ経済学の数式展開を充分に理解することを主眼としつつ,これら理論の背後にある経済学的ロジックにも目配りする。

教員HP
http://www1.econ.hit-u.ac.jp/shioji/
E-Mail